縮毛矯正プロ講習・講座|毛髪を極めた極髮縮毛矯正プロ・専門家がコントロールする化学反応

縮毛矯正プロ講習 縮毛矯正のプロフェッショナルというのは、毛髪を極めその性質に薬品を合わせ目的の結合解除ができさらにアイロンや酸化方法に対しての知識があり、適切に固定できる極髮レベルの専門家を言います。濃厚トリートメントをふんだんに使う美容師は、その毛髪の特性すら知らないレベル、極髪としての専門家レベルになるには、濃厚トリートメントを手放すことができたものだけです。

縮毛矯正を攻略しプロフェッショナルになるためには、毛髪を極め薬品設定ができ手技であるアイロン技術やブロー技術を理解することです。何しろ、アイロン技術が整っていなければ、薬品や毛髪を極めることすらできません!結果や現象は、すべて、最終的なアイロン操作で変化するので、正しいことが見えてきません。

まず自分のアイロン操作がどのレベルでどんな性質があるかを見極めなければならない!滑るアイロン、ストロークアイロン、プレス、様々ありますが、メーカーがどれだけ薬品のアドバイスをしても皆様のアイロン技術が安定していなければすべての結果が違ってきます。

縮毛矯正は、すべてのバランスを見切らなければ、プロフェッショナルとしてのレベルになることはありません、濃厚トリートメントを使っている腕自慢は、何一つ本当の化学反応を制御できていないのでまったくもって自慢すること自体が野暮な話です。
縮毛矯正プロ講習・講座|毛髪を極めた極髮縮毛矯正プロ・専門家がコントロールする化学反応

縮毛矯正プロ講習・講座|毛髪を極めた極髮縮毛矯正プロ・専門家がコントロールする化学反応

縮毛矯正プロは毛髪を極める『極髪』を名乗ります

極髮を名乗る毛髪を極めた縮毛矯正専門家は、多くのアイロンテクニックを攻略し、どのようなタイミングの酸化効果が必要かを見極めているからこそ薬品の設定や正しい技術工程が作れます。濃厚トリートメント主体の美容師は、基本的に敏感ではないので本当の変化を見逃してしまいます。

極髮レベルに毛髪を見極められないのは、美容師が敏感を失う環境、濃厚トリートメントになれてしまっているからです。ここが問題です。

縮毛矯正プロは、ノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の縮毛矯正を行うため非常に敏感であり全ての現象を見極められます。エンパニ®では、この縮毛矯正プロを育てるために極髮レベルを理解していただくために、一定の環境を作れるローション剤を作り多くの美容師さんの成長を促しています。他メーカーが成分をまねてもアドバイスなければ良質な結果につながらない商品にしているため類似を出したところで何の役にも立たないでしょう。

極髮レベルの美容専門家は見切っているものが違う

毛髪を見極めるレベル、極髮を名乗る美容専門家は、濃厚トリートメントを使うとすべてがぶれることを知っています。極髮を攻略するには、絶対条件としてノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の縮毛矯正を行うことです、良い結果、悪い結果、すべてに理由があります、このすべての理由は、結果に対して何らかの条件を行ったという現実から現象が起こっているため、その条件を洗い出し答えを導き出します。これが、毛髪を極めるということになります。

極髪師レベルになるには相当の経験とパターンを分析することが重要でこのパターンを分析するには時間がかかります。

縮毛矯正を攻略するために、この経験値とパターンを営業中に取得し更に繁栄店に出来るのがシルクレッチ®という技術です。アイロンテクニックは今のままで少しの練習を行えばできるようになり、お客様は美髪状態をしっかり提供されるので申し分のない営業成果をつかめます。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい方は、下から入れます。

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 縮毛矯正 パーマリンク