鎌ヶ谷 縮毛矯正プロが知る真実以上の特別情報ガイド|お客様のための美髪化専門店のノートリートメントはダメージレスの証

縮毛矯正情報 鎌ヶ谷エリア 縮毛矯正のプロが知る真実以上の特別な毛髪変化を皆様へお伝えいたします。お客様のためになる美髪化専門店のノートリートメント環境はダメージレスの証です。ダメージが出ていないから濃厚トリートメント類が必要ではないということを美髪にて証明しています。ダメージホールの影響がないこと、作らない、種を植えない!この部分が非常に重要なのです。

縮毛矯正にて、失敗ダメージを食い止めるには!まず、技術でおこるダメージとはどんなものなのかをはっきりとさせる必要があります。皆様は、縮毛矯正ダメージとは、どんなものを想像しますか?

ジリジリ?バサバサ?戻らないストレート感?すべて、技術設定において勘違いしているノウハウの中にその原因が潜んでいます。いろいろ探っていきましょう!

ノートリ縮毛矯正で軽減されるダメージホール

ノートリ縮毛矯正では、ダメージが起こらない設定を攻略し技術に置き換えています。薬品で誤魔化すのではなく、技術でダメージをもとから出さないことに専念している美容技術となります、その環境が、ノートリ(濃厚トリートメント不要)環境の縮毛矯正です。

縮毛矯正は、ダメージが起これば失敗です。その原因の一つには、毛髪に薬品を塗布した時に起こる膨潤効果にて出来る空洞化のダメージホール、また、膨潤を引き起こす化学反応は毛髪状態を的確に見極められないとダメージにつながる、なぜ?ダメージホールがどんどん大きくなりさらに分解を引き起こすから、毛髪を極めた極髮師は、その毛髪がどのような環境条件を得られれば美髪になるかということを見抜きその条件を整えた技術を毛髪に行えれば、当然美髪化が起こります。

艶羽(エンパニ®)の縮毛矯正ではほとんどの毛髪が美髪に導かれています。それはなぜか!全ての毛髪が条件が違っても見極め、最高のアイロンがかけられる条件へ毛髪を導いているからです。エンジェルパニックの技術者は、毛髪を見抜きその毛髪にあった技術を行っています。

鎌ヶ谷 縮毛矯正プロが知る真実以上の特別情報ガイド|お客様のための美髪化専門店のノートリートメントはダメージレスの証

鎌ヶ谷 縮毛矯正プロが知る真実以上の特別情報ガイド|お客様のための美髪化専門店のノートリートメントはダメージレスの証

鎌ヶ谷 縮毛矯正プロが知る真実以上の特別情報ガイド|お客様のための美髪化専門店のノートリートメントはダメージレスの証

鎌ヶ谷 縮毛矯正プロが知る真実以上の特別情報ガイド|お客様のための美髪化専門店のノートリートメントはダメージレスの証

この様に導けるから、すべて理解しているといえます。

縮毛矯正美髪化専門店の考え

美髪化専門店が考える縮毛矯正の失敗とは、毛髪がジリジリになる場合この原因は、アルカリ等による毛髪の溶化が原因、更に複合的にアイロン熱による溶化促進とテンションによる物理的損傷、ビビリの種類は、様々ございますが、あまり弊社の知識を簡単に出すのももったいないので、この辺にしておきます。時間がたつと現れるバサバサ、これは、トリートメント剤が原因!もうはっきり決まっています。弊社の縮毛矯正は、バサバサが起こる失敗はありません!トリートメント使わないからです。しかしこのテクニックは、薬品の使い方と適したアイロン操作ができなければ、ノントリートメント縮毛矯正は、できません!トリートメント使用の縮毛矯正は、確実に時間がたつとトリートメント剤が抜けてバサバサになります。酸性系の縮毛矯正が痛まないと勘違いされているのは、膨潤が低いためトリートメントが中に入っていないからです。

失敗が起こらない縮毛矯正

縮毛矯正は、どんな状態の毛髪もどのレベルで毛髪強度があるのかということを分析する技術です。最低限そのような知識ノウハウがなければ成り立たない技術なのです。さらに複合的に行われているカラーやデジパーなどの複雑な化学反応が交じり合った環境を紐解く技術で、単純に解読しても、カラー剤やデジパー剤、トリートメント効果剤、アイロン等の複合ダメージこれらを統合して処理を行うことが出来なければ美髪になりません。

失敗をしてもごまかせる技術、失敗しても隠してしまう技術、ダメージが起こっても隠せる技術、全てトリートメント効果で隠してしまえばその場、大丈夫ということが起こる技術は避けるべきです。後々酷いことになるのは当然です。

縮毛矯正の失敗は、薬品過剰・アイロン技術の失敗・濃厚トリートメントの悪影響からなるものです、失敗には原因があります。

縮毛矯正で美髪を作るには、失敗の原因をなくし、美髪になる条件を整える事が重要です。酸性系縮毛矯正やアイロンの様々な条件、還元効果の高い薬品こんなものは全て条件のひとつにしか過ぎません!酸性系縮毛矯正で綺麗になったと喜ぶ美容師は、今までその状態になったことがなく、酸性系で行うことが良いにつながっているだけのことです。エンジェルパニックから見るとそのレベルなら勝てるといえるものです。美容業界本当に最高を求められる美容師が増えると最高かもしれません

失敗する縮毛矯正

 失敗する縮毛矯正は、毛髪環境の結合バランスを壊してしまう技術が多くあげられます。

酸性系縮毛矯正で失敗

 酸性系縮毛矯正での失敗は、アイロンの失敗と軟化作用のコントロールが出来ないために起こるウェーブの残りがあります。アイロンの失敗も2通り!伸びない失敗と伸ばしすぎて絶対に直らないビビリを起こしてしまう状態!この2通りありますが、伸ばしすぎてビビリを起こすのは本当に酷い状態になります。

アルカリ系縮毛矯正で失敗

 軟化状態を見あまって、過剰なんかを引き起こしビビらしてしまう状態、過剰軟化手前だけれども毛髪強度が低下した状態でアイロンの圧力でビビらしてしまう状態、アイロン圧の失敗、塗布時に起こる失敗、・・・まだまだある。
アルカリ系縮毛矯正では、かなりのリスクがあるため多くの美容師は簡単な酸性系にいきます。しかし、期待はずれということも起こっています。

もっと詳しく

shutterstock(100)
『エンジェルパニック』情報を詳しく知りたい方は、

『エンパニ』で検索

美容師でこのレベルの技術力やノウハウを手に入れたい方は、下から入れます。

鎌ヶ谷縮毛矯正情報

鎌ヶ谷オススメ縮毛矯正

鎌ヶ谷美髪縮毛矯正
鎌ヶ谷駅情報
〒273-0113 千葉県鎌ケ谷市道野辺中央2丁目

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 縮毛矯正 パーマリンク