%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

agラスター、縮毛矯正、ストパー、aglup7

agラスター技術ストパー効果、プレローションP7の威力!aglup7

エンジェルラスター

aglup7

使うだけで現れる効果だから、必ず今まで以上!

aglup7
aglup7

矯正部のダメージが消え、ここまでシナヤカ!いいと思いますよね!

aglup7

縮毛矯正失敗ダメージ修正の一例

この実力をつけていく内容のご提案です。

aglup7
aglup7
aglup7
aglup7
aglup7

このレベルなら十分かと思います。

ダメージの硬さが消えて、シナヤカになっているのが見えてきていませんか?この柔らかさが不自然を消しています。不自然ではなく、シナヤカで最終的にダメージも気にならない最高級の仕上がりです。誤魔化しはありません!乾かしただけの仕上がりは、お客様のくせが出るまで、常にこの状態を維持します。このレベルだからこそお客様が本当に喜ぶのです。縮毛矯正でダメージが消えているなんてちょっとありえないことですよね!

aglup7
aglup7
aglup7

(有)アースコート・シャオン




aglup7
aglup7
aglup7

薬剤塗布前の注意

プレローションP7は、縮毛矯正前のプレ処理、薬剤反応完了後の毛髪安定剤として機能します。
薬剤化学反応の環境の一定化、薬剤浸透の効率化、薬剤が、安定しながら反応する環境を整えるものです。
毛髪ダメージを完全に除去したり、分解ダメージなどの対処したものではございません。
毛髪内部に残された、残留物質、また、トリートメント効果油系などの除去、毛髪間柔物質の補助を目的とし、カラー等で極度に上昇しているPHを和らげる働きも兼ねそろえた逸品になっております。
極端な、薬剤反応のミスやアイロン操作時に起こる引き伸ばしによるビビリ損傷など起こらないよう施術を行ってください。
薬剤効果にて、すべてのダメージは、放置時間や薬剤のパワーの間違えが全てと理解しており、美容師の皆様は、この判断力を今後十分養っていけば、素晴らしい縮毛矯正につながりますので、今後、現場での体験知識の習得を意識的に行ってください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ