縮毛矯正講座 講習|美髪化専門店の縮毛矯正 値段・価格

縮毛矯正講座 講習|美髪化専門店の縮毛矯正 値段・価格

縮毛矯正の値段は、大体どんな判断基準で決まるのかそんな部分をお話していきましょう。値段だけで見る縮毛矯正の価値を判断してみましょう。まず、大まかに分けて、安い・ほどほど・高いのレベルで分類できると思います。そして、なぜ安いのか、その理由もしっかりあります。そんな理由の中で、安い上手い技術というのはそうそうありません!ここが重要です。安いからそれでいいという技術に関しては、一定のマニュアル化されている技術で、持ちが悪い、質が悪い、たまにひどいダメージの方が出る、こうなると、かけに行く頻度は上がり、ケアーにもお金がかかります。これは非常に最悪!ダメージでいやな思いをして、更に、ケアー剤にお金がかかり、次に行く時間が早い!実は、決して安くはないのです。高い上手い縮毛矯正は、ケアー剤はほとんどいらない、長期持続、毎日が美髪、伸びたらかけに行けばよい!カラーでもダメージを引き起こしずらい!だから、価値があり安い!

縮毛矯正最悪な価格

最悪な縮毛矯正価格は、技術に自信がないから来てもらいたくない!だから料金を高額にしている美容師です。このような美容師は、ただ時間がかかるから高い、さらに、なれないから手際が悪いなどの状態が起こっているので、注文したら最悪なのです!やりたくないから高額設定しています。そして技術は、メーカーから下ろされている技術マニュアルのみの工程作業をこなすだけです。最終的には、本日シャンプーはしないでくださいとか、技術の成果を先延ばしにする、洗ったらバレルから!そんな技術者が多く、このような条件のサロンは一番たちが悪いでしょう!
疑問

値段は、品質の証

縮毛矯正という技術は、美容師が付きっ切りになる技術です。だから、安売りができません!例えば、担当美容師ではなく、アシスタントが時間を見ていたり、なれない技術者がアイロンをかけたりした場合品質の保障はありません!このような場合は、技術者の指名制などがあり、料金的に差をつけているはずです。
本当に上手い技術者は、最高の薬品知識を得てから、半年以上は特訓を重ねなければその実力は手にか要らないでしょう!サロンに入りたての技術者は、アイロンをどのようにかければ最高なのかすら、手から伝わる感覚で感じることすらできません!

安売り価格は、2時間半から3時間ぐらい、流れ作業で品質の保障はありません!

縮毛矯正の価格は、都内が一番高いでしょう!しかし、その技術力はまちまちです。都内が高いのは、家賃や人件費が高いからです。この部部で、上手い縮毛矯正の相場は、25000円以上です。
都内で安売り縮毛矯正は、ダメージ覚悟の技術です。さらに、縮毛矯正といっているのに、伸ばしている内容はくせの弱いストレート技術という内容も多いので、伸びない安いという現象もあります。

縮毛矯正の値段は、本当に上手いサロンを探し本当の技術で処理をすることをおすすめ致します。

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 縮毛矯正 パーマリンク