講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違いは、酸化工程にある技術の違いでその結果が違うと認識していただくことが最低限のイメージでしょう。縮毛矯正講座とストレートパーマ(ストパー)講座にてご説明いたします。初めに、縮毛矯正とストレートパーマは同じものと認識している方が多くいらっしゃいますが、縮毛矯正とストレートパーマは目的・工程などが異なります。縮毛矯正とストレートパーマの違いについてご紹介いたします。また、美髪化を行える技術やなぜダメージが多く出るのかなど、そして、ストレートパーマ(ストパー)は、ダメージが出ないような感じもうけられている、逆に、縮毛矯正はひどいダメージになる!そんなイメージもあるようです。いろいろご説明していきます。
講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講座【縮毛矯正について】

縮毛矯正とは、薬剤により髪の毛のタンパク質を変化させ、高熱アイロンによりストレートヘア形状に維持できるように固定する技術です。ストレートパーマよりも強い薬剤を使用しているようなイメージがあるとおみますが、近年では、縮毛矯正剤は、アイロン技術の理解が進み、薬品調節が戦災になってきています。癖毛の強い方は、上手い縮毛矯正を行う美容室を選択されることをおすすめします。美髪化縮毛矯正は矯正した部分を切らなければ半永久的にストレートの状態を保つことが出来ます。またストレートになったことで毎日のスタイリングが楽になります。癖毛の強い方は縮毛矯正でサラサラのストレートヘアになれるのですが、重要なのは、すべて、美容師の技術力次第です。縮毛矯正がいいという事ではなく、必ずうまい縮毛矯正を行う美容師に相談しましょう。
講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講習・講座|縮毛矯正とストレートパーマの違い

講座【ストレートパーマについて】

普通のパーマが髪にウェーブをつけるのに対し、ストレートパーマはウェーブを真っ直ぐにするためのパーマになります。1剤(クセを断ち切り真っ直ぐにして)2剤(真っ直ぐ感を定着)の2段階を経て薬剤を塗布します。ストレートパーマのメリットは縮毛矯正と比べると比較的価格が安いこと、施術時間があまりかからないことです。軽い癖もしくは、人工的なウェーブ取りなどにおすすめです。しかし、ストレートパーマ(ストパー)は最終的な2液処理時の工程で安定を起こさなければ、バサバサになります。重要な部分をしっかり理解してストパーを行える美容師をお勧めいたします。

癖毛を伸ばす技術を縮毛矯正といい、ウェーブのついた髪をストレートに戻すのがストレートパーマと覚えると覚えやすいです。癖毛の強い方はストレートパーマをしても真っ直ぐに伸びると言い切れませんので、縮毛矯正を選択することをおすすめします。

コメントを残す