縮毛矯正講座 講習|極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う

縮毛矯正講座 講習

極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う。

この場合、この毛髪が、どんな状態から分解作用が進行してしまうのかという部分が問題となります。一般的なサロンでは、酸性系縮毛矯正剤での処理になるかと思いますがいかがでしょうか?縮毛矯正で目標となる毛髪状態は、柔らかく、シナヤカ!そして、ツヤ髪これが条件で、美髪になります。しなやかで強くみずみずしい毛髪!この状態に導くために、美髪化技術を設定します、美髪化が起きるように環境条件に結合を導くための薬品設定を行います。酸性だから良いというのは、単純に愚の骨頂!確実な毛髪強度を理解して進めることが重要です。

極髮美容師は、毛髪を極め技術を行う技術レベルなので、ダメージを誤魔化す濃厚トリートメント類は使用しません!使用しないことは、ダメージが無いという事になります、ないから使わない、使わないことで今度は、ダメージホールの拡張や拡大が起こらない為、毛髪は確実にコンディションの良い状態になっていきます。

美髪化縮毛矯正前のダメージ確認

美髪化縮毛矯正をかける前、極髮プロは必ずダメージ確認を徹底的に行います!そして薬品で調節した毛髪の結合解除状態がアイロン時に確実な美髪を構成する結合環境になるかを想像して施術を行い美髪化を起こさせます。

また、残留した薬品やもし、濃厚トリートメント剤を使用した場合、アイロン時の基本的反応の上、分解作用が起きるかなどをイメージで頭に焼き付けることが重要です。

縮毛矯正講座 講習|極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う

縮毛矯正講座 講習|極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う

ハイトーンの毛髪にストレート技術を施します。完璧にこなすには、時間がかかることなので、縮毛矯正という部類の技術に行きます。癖を取る技術、ダメージを修復する技術このような内容を行う技術で、この毛髪を処理していきます。基本ダメージは、結合を正常に戻してあげれば、しっかりしますが知りたいのはその方法かと思います。しかし方法は、練習を重ねなければ確実に成果が出ない状態!このような内容をしっかり覚えておいてください。

縮毛矯正で修復後

縮毛矯正講座 講習|極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う

縮毛矯正講座 講習|極髮プロのテクニック!ハイトーン毛髪に美髪化縮毛矯正をノートリートメント環境で行う
縮毛矯正後こんな感じで仕上がっておりますがいかがでしょうか?縮毛矯正でここまでの水分が維持されると毛髪内部の光が屈折して深みを増します。さらに、毛髪は、結合力がまし水分維持を行います。ダメージ毛の回復は、このような現象から引き起こされますが、まだ多くの美容師は知りません、ここで話している意味を知ったところで、技術という現実の工程を見なければ、手に入るものではありません。

技術・材料情報

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: ダメージ修復 パーマリンク