秋田縮毛矯正講習|美髪矯正シルクレッチ®導入希望受付

秋田では、美髪矯正シルクレッチ®講習が始まります。エンパニ®縮毛矯正を攻略した秋田の講師が担当してくれます。今後縮毛矯正講習として、ご案内できればと思いますが、当面は、シルクレッチ®の美髪矯正講習として、ご案内していきます。導入すれば必ず反響が取れる高品質髪質改善美髪矯正のシルクレッチ®は、既に数店舗のサロン様で始動しています。

縮毛矯正講習≪なぜ?≫

縮毛矯正講習の内容は、なぜ、難しいか?ということを明確にしてみます。縮毛矯正という技術は、100人と色の毛髪を分析しなければならない技術であるということです。まず、毛髪は、もともとの性質があり、その性質には、薬剤のきき方に違いが出るということが事実です。そこに加えて、前回までの経歴が、毛髪の性質をかなり変化させています。縮毛矯正という技術は、このような毛髪の特性を見極めて全てに対応することを求められています。更に、適切なアイロン技術が無いと全てが読めません。美髪矯正シルクレッチ®では、縮毛矯正に至るまでの基本を学べる最高の環境となります。

縮毛矯正とカラーどちらが先?

なぜ、縮毛矯正をかけるとき、カラーの順序でダメージが変わるか?ということですが、まず、カラーという技術において毛髪は、PH10ほどのストレスを受けることになります。縮毛矯正剤では、PH9.1ほどですが、意外にカラー剤のほうがストレスを多く毛髪に与えてしまうことになります。さて皆様は、カラーと縮毛矯正どちらを先に行うべきか?このことに関しては、色落ちを気にする方は、縮毛矯正後時間を空けてカラーをお行うことを勧めます。なぜかというと、時間を空けない場合、一般技術では、毛髪内部の結合が不安定です。この状態にカラーを即塗りすると確実に爆発します。ここは重要です。染毛料の色落ちは仕方ないと考え、初めにカラーを行い縮毛矯正の薬剤で調節し技術を行うことがベストですが、お客様事態が、このことを納得の上依頼することが条件です。エンパニでは、カラーの色落ちも少なく、毛髪も安定状態を維持できるため、写真のような仕上がりを提供できております。

縮毛矯正はダメージ撲滅

縮毛矯正のダメージに関して、毛髪に熱やアイロンによっての引きが入るため、毛髪自体へのストレスは必ずかかるものです。しかし、お客様は、美しい形状を手にしている環境では、ストレスをかけている毛髪でも、ダメージが出ているなんて言うことは仰りません。縮毛矯正講習では、ダメージに関しても様々な種類から解読していきます。結局、ダメージとは、お客様が嫌いなバサバサ状態です。エンパニ®ではそのようなことは起こりません。美しい美髪をお客様へ提供しているのでひどいダメージが起きたなどのクレームはありません。

縮毛矯正は、どこまで持つの?

なぜ、縮毛矯正は、取れてしまうの?違います!取れてしまったのではなくそのような技術の場合、初めから、結合が甘く、当時行われうけてしまった、ダメージが現れてきただけです。縮毛矯正という技術は、矯正という言葉の通り、強い状態維持ができる技術です。結合を速やかに行い安定していれば、確実に半永久結合なので、取れることはありません!次の写真は、縮毛矯正を受け半年が過ぎている方の写真です。根元が伸びています。その強さをご覧いただき、前回までかけた部分が綺麗であることをご確認ください。

縮毛矯正秋田縮毛矯正講習|美髪矯正シルクレッチ®導入希望受付

おすすめ上手い美容院(美容室)

秋田高難易度縮毛矯正オススメ美容院

秋田エンパニ®美容室
美容室アナベル
所在地: 〒010-0041 秋田県秋田市 広面字板橋添10−3
時間: 営業終了時間: 19:00
電話: 018-802-0160
完全予約制

住所:〒010-0041 秋田県秋田市 広面字板橋添10−3

エンパニ縮毛矯正について知りたい方はこちらへ
カテゴリー: 縮毛矯正 パーマリンク

コメントを残す