%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

10万円の縮毛矯正 その価値は?

10万円の縮毛矯正 その価値は?

10万円で縮毛矯正をかける方はいますか?もしいるのであれば、25,000円から、縮毛の強さ、長さ、ダメージの有無により、エンパ二では、5万円以内で最高品質の縮毛矯正を提供できると思います。簡単な癖で20,000円台(各店ばらつきはあります。)縮毛で超ロングで毛量が3倍ぐらいあれば、5万円ほど頂かなければ、縮毛矯正は、営業時間内にも終わらず、その日の売り上げもスタッフの給料分も出せないギリギリの使用時間となるという部分をご理解ください。

10万円の縮毛矯正のハードル

 10万円の縮毛矯正技術のハードル価値に関して、バージン毛の場合絶対にダメージなど出してはいけない、本当に希望のストレート状態にしなければならない!既に他の技術でのダメージがある場合100%のカウンセリングでケアーの環境を整えることが重要なのではないでしょうか?

 エンジェルパニックでは、最高品質の縮毛矯正を目指し、そのレベルに達した技術者のみをエンパニ技術者として世に送り出していますが、バージン毛のダメージ(人に思わしくない状態)は、一切出しません、他の美容師が作ったダメージも回復力のある毛髪体力であれば、既縮毛矯正部の処理も美髪に回復させる技術です。ダメージで分解状態ビビリ状態を100%のダメージとすると主観的感覚で70%ダメージならば状態回復は可能で、徐々にアイロン等の熱量に耐えられない状態となっていくので施術上のアイロンでの技術は不可能となります。ドライヤーでの一部酸化方法を行いそれによっての品質提供となります。

 縮毛矯正においてエンジェルパニックでは、毛髪環境が見極められな美容師より、ダメージをギリギリの回復環境まで美しくできます。毛髪環境が見切れない美容師は、ほぼダメージという事になるので、お客様のジャッジは、幅広くダメージを回復させられる技術者が受け入れられるのではないでしょうか?

10万円の縮毛矯正やるなら

 10万円の縮毛矯正やるなら、現に各店25,000からとか、20,000円からとかで設定している技術レベルでよければ美しいものを提供できます。その他、サービスがいいとか、場所がいいとかは縮毛矯正に関係のないことなので悪しからずご理解ください。

縮毛矯正

縮毛矯正

 縮毛矯正のレベルはこのレベルが当たり前、エンジェルパニックは、はじめから担当している毛髪は壊しません。

 すでにダメージが入っている毛髪に関しては、その毛髪の体力次第での回復を起こします。

縮毛矯正

縮毛矯正

ダメージとか後遺症という言葉は、本人にとって、もしくは他人から見て、不都合な状態でしか使われません。

縮毛矯正のダメージとは、バサバサであったり、見た目、ひどく艶がなく乾燥しボリュームが出ていたり、くし通りが悪かったり、目的がストレートなのにジリジリになってしまったり!これらになることをダメージと考えます。

薬品が通りアイロンの高温が入っている状態の技術を行って、安定状態で美髪ならダメージがあるとは言えません。美しいものに対して、薬品が通りアイロンの高温が入っているから、ダメージは絶対起こっているという考えはナンセンスです。

物質の化学反応というのは、石油系物質や自然系物質からプラスティックを作る場合原形をとどめない化学反応を起こし製品にしますが、プラスティック製品の新品を作り上げています、それを見てダメージがあると言っているようなものです。美容師は、化学反応を知らなければ成り立たない時代に来ています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ