%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

縮毛矯正 縮毛とは?矯正とは?10万円の価値

縮毛矯正 縮毛とは?矯正とは?10万円の価値

縮毛矯正を本当に理解する!

ダメージが起こらない技術

縮毛矯正の縮毛とは?

 縮毛矯正で使われている縮毛とは、一般的にいう円柱形の毛髪の癖とは違います。毛髪自体の形状が変形している状態で毛髪を輪切りにした時の断面自体がかけた月のようにへこんでしまっている状態で起こるチジレ毛のことを縮毛といいます。

 一般的にストレート技術を行う強い技術をされている縮毛矯正は、本来、このような特殊な毛髪を奇麗に伸ばすための物で、一般日本人用には作られていない薬品を日本人の簡単な癖に対して強引に行うことで酷いダメージにつながっているのが現状です。現段階でエンジェルパニックでは、日本人に合った技術を作り上げています。このストレート技術自体縮毛矯正という事は本来控えたいのです。厳密にいえば、アイロン形状固定ストレート技術というべき内容で、縮毛を伸ばす。強いウェービーな癖を伸ばす。大きな癖を伸ばす。やわらかい毛髪の癖を伸ばす。細い毛髪の癖を伸ばす。ここまで分かれる技術が現代のストレート技術であると考えています。

縮毛矯正の矯正とは?

 縮毛矯正で使われている矯正とは、毛髪を半永久的にストレート形状に固定する意味で矯正という言葉を使っているのが現状です。一度かけたら取れない。しかし、2度目同じ部分に薬品がつくとひどいダメージにつながっていくというのが、今までの技術でした。

 社会的・政治的に使われている矯正とは、収容所、刑務所や少年院です。歯科の世界で使われている矯正は、歯をバランスよく人的力で人工的に美しく整列させるという意味で矯正とされています。

矯正の力表現

 矯正の力という部分を皆様は理解して、イメージが膨らみます。自分の強情な毛髪、自分の厄介な癖、言うことを聴かないもともとの毛髪形状を人的な力で人工的にストレート形状にするための技術として美容業界では認識されております。

 では、矯正をかけるともうパーマはかからないのかとか、デジパーはかからないのかというような質問が多々ありますが、過去の縮毛矯正では、毛髪内部組織の分解が激しかったので、矯正後の薬剤と塗布時にすでに爆発していました。しかし、このような現状を踏まえて、エンジェルパニックでは、化学反応の内容をすべて把握し、過剰な反応を起こさない画期的なシステムを作り上げています。現在、エンパ二での縮毛矯正技術であれば、次のスタイルチェンジをスムーズに行えるという事が言えます。

10万円の縮毛矯正の価値

 10万円の縮毛矯正としての価値に関しては、確実にクリアーしている内容かと思います。全国各地の縮毛矯正技術自慢者たちに劣らない、すばらしい縮毛矯正の結果を残せるのがエンジェルパニック技術者です。エンジェルパニック技術者は、ただ薬剤を使うだけとかではありません。一定レベルに達しお客様に本当の美しい技術結果を出せるレベルにならなければエンジェルパニックとは名乗りません!信頼性ある技術者のみです。

 10万円とは言いません!最高の技術結果と自負していても、25,000円からが限度と感じています。もし、10万円の縮毛矯正を受けた方がいましたら、ぜひ、エンパに技術をご体験ください。満足いただける内容ではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ