%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

メッシュの入った縮毛矯正

メッシュの入った縮毛矯正

メッシュの入った縮毛矯正を行う場合、ブリーチ毛で縮毛矯正をする技術を身に着けておかなければなりません!特に酸性系の矯正剤がもてはやされていますが、失敗も多いようです。できているのは、太い髪がほとんどで、軟毛の方などの対処は、ほとんどできていないのが現状でしょう!酸性系は、硬さが出て不自然であったり、非常にくさい薬品も多く、安心という枠の中では、アイロンミスが本当に多い分野です。

縮毛矯正 縮毛矯正

後ろの、メッシュはビビっていますね!ここは、回復不可能と考えて間引きながら施術を行います。縮毛矯正時に、本当に必要なのは、繊細な注意力です!ここがなければ、諸条件の多い毛髪を対処することは不可能でしょう!アイロンも、全ての毛髪で、引き具合も変われば、熱量も変わる!それこそ引き方のテンションで、全てが変わってしまうことが言えるほど重要な作業となります。

縮毛矯正 縮毛矯正

結果は、こんな感じになりました。まだエンパニ初級の技術者にしては上出来かと思います。技術は、良い薬とかではなく上手いかそうでないかだけです。世の中には、もうこのレベルを仕上げる薬品は、出そろっています。それらの薬品は使い方次第でこのようになります。でも、使いやすく改良することにより世の中の薬品は、さらによくなりますが、美容師の才能をつぶしかねない楽さが残ってしまうのも疑問です。なんでもそうですが、整った簡単な薬品で満足するのか、自分の頭ですべてを攻略するのかでカナリさが出ることは事実です。

技術・材料情報

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ