癖毛の原因とは

癖毛の原因とは

癖毛とは、生まれつき髪の毛にうねりがある状態をいいます。癖毛で悩まれている女性は、多いのではないでしょうか?このうねりが出る原因は様々ですが、こちらではその代表的な原因についてご紹介します。

【遺伝によるもの】

癖毛は、優性遺伝であるため親から子へと受け継ぐ確率が高い髪質になります。そのため、両親または片親でも癖毛の場合、子も癖毛になる確率がとても高くなるのです。

【毛穴や毛根の歪み】

毛穴や毛根の歪みによって、癖毛になるケースもあります。直毛の人の場合は、毛根は真っ直ぐになっています。しかし、癖毛の人の場合は、毛根が曲がっているために真っ直ぐ生えるはずの髪の毛が曲がりながら生えてしまうのです。また、毛根の歪み方によってうねりの強さも変わってきます。

【毛穴の詰まり】

シャンプーやトリートメントに含まれる添加物や皮脂、汚れが毛穴に詰まってしまうことで、癖毛になってしまうことがあります。洗浄力の強い石油系や石鹸系のシャンプーを使用すると、必要となる皮脂まで洗い流すことになり、頭皮が過剰に皮脂を分泌してしまいます。

【コルテックスの乱れ】

髪の毛は、キューティクル、コルテックス、メジュラの3層で構成されています。そのうち、コルテックスのバランスが良ければ直毛になるのですが、コルテックスのバランスが乱れていると癖毛になるのです。

【癖毛の対処法】

癖毛対策方法の一つに、縮毛矯正があります。縮毛矯正の中でも「エンパニ」という私どもの技術は、最強の美髪効果を持っています。縮毛矯正といえば、効果が持続せず、数ヶ月経てばまたバサバサとしてしまうことが難点でした。しかし、エンパニはそれを超える最高の技術になります。縮毛矯正をご検討中なら、是非エンパニ導入店で縮毛矯正を受けてみませんか?川崎、蒲田、大田区のサロンにてエンパニの技術をお試しいただけます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ