%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

木更津の縮毛矯正情報!エンパニ技術

木更津の縮毛矯正

木更津の縮毛矯正情報
木更津縮毛矯正

 木更津縮毛矯正で高品質な技術レベルをご紹介していきます。ストレート技術は、綺麗に落ち着いて当たり前!さらに毎日乾かせば美しい!この様なことができてこそ最高のレベルといえます。単純にトリートメント効果剤を毛髪に入れ込みつやが出たとか・・・アイロンセットでほら最高のツヤとか?本当に消費者を欺くような内容が世の中出回っています。ここでは、真実は何か?そんなことを追求したストレート技術を皆様にご紹介していきますので情報を受け取ってください。

木更津縮毛矯正情報

縮毛矯正修復効果

縮毛矯正

 縮毛矯正は、絶対に、ダメージが出ます。そういう技術です。現在の技術において、美容業界が、見る方向を変えなければ真実は生まれません!例えば、皆様に少しでも良い技術として、現在提供されている技術は酸性系ミネラル系ケラチン系アイロン無し技術ドライヤーで酸化技術などなどあります。しかしこれらの中にこの技術は、入っていません!
全てやりつくしましたが・・・

 縮毛矯正の根本的な秘密は、毛髪を本当に理解しなければならないということでした。そして、このような状態を、何がおきているか?どんな状態か!的確にその原因をつかむ事が重要になります。さてこれが限界です。結果をご覧ください。まだ毛先のダメージが残っていますね!分解毛髪は、直らないということ分解していない途中までは、直っているそれが事実です。

木更津縮毛矯正

縮毛矯正のモドリ

木更津縮毛矯正

 縮毛矯正後、ダメージ損傷というより、前回の技術が緩くダメージが進行するより、もとの癖が戻っている状態です。この状態は、多くの皆様が、ヒドイ!というかもしれません!でも、私どもが、エンパニをかける場合!その判別は、かけられる!という好条件であるという判断になります。木更津で今後このレベルができる美容師が増えると思います。楽しみにしてください。され、話は戻りますが、これを見極めなければ、ダメージ進行や又かけられるのにかけられないとたらい回し!ストレートヘアにできますよと安売りで、ダメージ受け大騒ぎ!そんなことが起こりやすい状態です。この状態、癖の戻りがあります。このクセの戻りは、内部が壊れていないためでます。逆に完全に壊れているという、状態もありますが、私どもの判別法では確実に判断できるノウハウを持ちあわせております。毛髪内部の、結合が命です。分解作用は、結合を戻すことはできません。薬品で反応されるためのタンパク質強度が必要であり、ここがどの程度かにより、美容師は、薬剤判別や、技術を選びます。今、技術を選ぶと言いました!

 縮毛矯正という結果に対して、内容的な技術は、毛髪に合わせ、多種多様に、変化させることが重要です。変幻自在に、毛髪条件に合わせることが重要です。これが出来なければ、最高を表現出来ません。

木更津縮毛矯正でこのレベルは?

縮毛矯正バージンヘア

縮毛矯正

 縮毛矯正をこの方は、久々にかけられるそうです。以前かけたのは、30代までだそうです。なので特にこの進化に対して本当に驚いていました。以前の技術では、硬くダメージが残っていたのにこの技術は、全くそうではない!確実に!最高を提供してくれたと感動していただきました。

 エンジェルパニック!エンパニは、シャキンではなく、まっすぐ!しなやか!まっすぐ固くシャキンは、最悪です!根本的に時間がたつと毛髪は、ダメージが出始め、確実にバサバサに変化していきます。

縮毛矯正は、しなやかさが肝心!肩に乗る感じわかりますか?

縮毛矯正で、高品質ストレートヘアーを実現

木更津縮毛矯正

縮毛矯正綺麗

縮毛矯正

 縮毛矯正をかける意味は?価値ある技術それは、美容師次第!技術後に出てくるダメージ!従来法では、免れない状態に突入していますね!状態は、バサバサダメージ!このダメージは、前回、既に、起こっているものです。今!ひどいのではなく、既にこのダメージは持っています。その時は、濃密なトリートメント等で固められていて、分からない!そんな状態が、従来法の技術効果なのです。

 縮毛矯正後、数ヶ月でこの状態は、ほとんどの方でおこります。その状態で、カラーを行う方などは以前入れ込んだ、トリートメント剤が流れでて、毛髪は、酷い状態になっていきます。常に、従来法の髪は、このような、状態が起こることが現実で、なかなかツヤが身を持続することが不可能ということになります。さて、今回のモデル様、この方の>ダメージは、様々な段階が入り交じっているので、上から下へ徐々に直る段階が見える感じで仕上がります。多くの方に共通する危ない部分は、毛先ですが?しかし、毛先ということは限りません!前に担当した技術者が前回の技術で過剰な反応を起こしたかによります。そして、毛髪分解作用を起こしてしまったかがポイント!となります。この方は、中間部まで元気だったので、かなり良い状態で今回の技術では、仕上がりました。毛先のヒドイジリジリは、柔らかくなるぐらい!に回復することが出来ています。

 縮毛矯正かければ傷む!これがが常識ですが、私どもの技術では、回復が望めるという事が、スゴイ結果なのです。マイナスに行くものを回復させる、奇跡のような技術になっています。ヒドイ方は、完全に戻りません。一度、サロンにより、カウンセリングを受け体験してみて下さい。

ダメージレス

 縮毛矯正は、初めが肝心!ここでダメージを作られて・・・本当に初めが肝心です。従来法は内部損傷を多く作り、毛髪強度を下げストレート形状を維持させる技術です。これが従来法!技術において作られるダメージは、その部分を切るまで引きずります。根本的に内部生分が失われているため人工的にここを完全修復するのは、不可能です。軽度な場合は、程よく美しく見える状態になりますが酷く進行している場合は、それなりです。だから・・・初めが肝心!当技術に関して、始めての毛髪から本当の保証ができます。内部損傷を最低限に抑えている技術だから、継続しても、通常のロングぐらいであればダメージが出る時期に達しない状態が続きます。強く向上な縮毛の場合、薬剤強度が強くなるためその方々は、ご了承下さい。でも今までよりはかなり満足かと思います。これらのことを一般のかたも知っておいて下さい。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ