sparky
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

宜野湾美毛システム縮毛矯正No.1美髪レベルのサロン

宜野湾美毛システムの最新縮毛矯正

宜野湾美毛システム縮毛矯正No.1美髪レベルのサロン

宜野湾美毛システムを開始していきます。美髪矯正シルクレッチを用いて美髪環境を作る技術を中心にストレート技術でも最新の美髪縮毛矯正技術となっております。現在宜野湾では、一軒のサロンがこの取り組みに入っており今後美髪矯正シルクレッチ技術は沖縄に広まっていくかと思います。宜野湾美毛ストレートと言えば美髪矯正シルクレッチと覚えておいてください。美髪縮毛矯正エンパニ®の中でも癖を伸ばすことを重視したものではなく、美髪髪質改善を最大限に提供できる内容です。美毛髪質改善と言えばエンジェルパニックの美髪矯正シルクレッチです。

宜野湾美毛システム

宜野湾市にエンパニ®縮毛矯正の美毛システムの提供が始まります。美毛研究を15年ほど行ってきたエンパニでは、かなりの情報と正確な化学反応の分析で毛髪が美髪になる法則をつかみしっかりとした美毛システムへと作り上げました。この美毛システムで一番のメイン技術が、美髪矯正シルクレッチとなります。最高レベル技術者は、美髪縮毛矯正エンパニ®の名を名乗っています。美毛システムに関しては、美髪矯正シルクレッチ、美髪縮毛矯正エンパニ®という区分があり、高難易度技術を行うのがエンパニで美髪環境髪質改善をメインに行ってくれるのが美髪矯正シルクレッチとなります。

美髪縮毛矯正と美髪矯正

美髪縮毛矯正というのは、毛髪を美毛に整えながら強いクセなどをしっかりストレートへ導いていく技術力です。この強いクセに関してはハードな薬品を使ったり、癖の感じから感じる毛髪強度とは違う性質も時には見抜かなければひどいダメージとなるので、それらを見抜ける知識と感覚を備えなければなりません。なので強い薬品を使う、ハードなアイロンテクニックをコントロールするなど非常にそのレベルを問われるものです。ただの縮毛矯正ならばべつによいです!しかし、エンパニは、美毛・美髪を提供しなければならないレベルなのでここまでこだわります。

美髪矯正とは、癖のことは重要視いたしません、何しろその髪に対して現状より美毛に向かわせ、髪質改善を誘発させるための技術となっております。髪にツヤをおこさせる技術は、過剰な技術ではないためダメージを誘発することは殆どありません!美髪矯正でひどいダメージを起こすような方はもう美容師としてやらないほうが良いぐらいのレベルです。

美毛システムの考え

縮毛矯正を美毛システムでは次のように分析し整理しています。縮毛矯正時その毛髪が、どのような状態なのかを見極め技術を変え、薬品を変えなければなりません!その薬品は、多ければいいということではなく基本4種類ほどの薬品があれば、全てを攻略できます。重要なのは、薬品やその使い方ではなく、美容師がその毛髪がどのような状態なのかを把握することができなければ結果が出ることはありません!そんな技術力を今回沖縄の美容師さんに伝えていきます。

宜野湾美髪縮毛矯正

宜野湾美髪縮毛矯正エンパニ®

宜野湾美毛システム縮毛矯正No.1美髪レベルのサロン

この状態の毛髪に縮毛矯正をほどこすには、困難なダメージ修復を行いながら根元の癖を伸ばすことをしなければ、この方の状態は回避できません!美髪環境に向かわせながら癖をとるというかなりハイレベルな技術力となります。

美毛ストレートヘアの難しさは、ダメージ部分のどの結合を切り回復させることが可能なのかを理解すること、また、しっかりとした、結合をもつ癖の部分をいかに薬品で結合をはずすかということになります。美髪縮毛矯正では、毛髪内部の化学反応を想像することができ化学反応をコントロールすることが重要となります。サロンのお客様は、綺麗になればいい!美容師が何を使っても何しろきれいにしてくれというのがオーダーです。ストレート、ストパー、縮毛矯正において確実に重要なのは、毛髪に対してどの技術、どの効果を与えるここが重要で安定に導くことで、美髪が手に入ります。

宜野湾市に今回このレベルの技術を練習し身につける美容師が出ます。

美毛ストレートパーマでも最高を出せる技術、ダメージ補修も限界まで確実に行える能力を持つ能力です。『美髪縮毛矯正エンパニ』技術は、導入したからといってすぐに効果や確実な結果がえられるものではありません!かなり練習が必要な美毛技術なので、今後にご期待ください。

宜野湾美毛システム美髪矯正シルクレッチの魅力

宜野湾美毛システム美髪矯正シルクレッチ

宜野湾美毛システム縮毛矯正No.1美髪レベルのサロン

美毛システムの美髪矯正での施術結果となります。癖が少なく多少のダメージを回復させてしまう美髪矯正ですが、この技術も化学反応ですべての毛髪に有効な技術となります。既に毛髪機能を果たしていない毛髪には不向き!この毛髪機能を果たしていない毛髪とは、毛髪内部のたんぱく質が既に溶解してしまっている毛髪のことです。毛髪は、美髪を保つ最低限の条件として、内部結合の安定が重要なのです。基本的に塩結合(イオン結合)S-S結合がメインとなりこの結合が生きていれば、結合強化へ導き美毛へと進むことができます。水分維持力や毛髪強度の維持を科学的に結合で結べばよいのです。美毛システムの美髪矯正シルクレッチは、化学反応としての解決がなされているため常にその反応が起こる明確な技術です。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ