sparky
%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

沖縄美毛研究システム・美髪縮毛矯正後のシャンプーすぐいいの?

沖縄美毛研究システム・美髪縮毛矯正後のシャンプーすぐいいの?

沖縄美毛研究システム支部の見解として、美髪縮毛矯正エンパニ®後のシャンプーは、即その日にして良いという考えです。美毛を発揮する美髪縮毛矯正は、毛髪内部の結合環境をしっかり安定圏に導いてしまうのでその場でも、その日でも洗いたいときに洗ってよいのです。ミネラルを宣伝するものやケイ素を宣伝するものなど様々ありますが、美髪を作り上げる技術ではそんなものは必要ないのです。沖縄美毛では、美髪矯正シルクレッチ、または、美髪縮毛矯正エンパニ®導入店を技術面やノウハウを提供し最高レベルの美毛環境をお客様に提供いたしております。それらのサロンでは、全て、シャンプーは、即日で大丈夫というはずです。

沖縄美毛縮毛矯正はシャンプーOK

沖縄美毛研究システム・美髪縮毛矯正後のシャンプーすぐいいの?
縮毛矯正後シャンプーはしていいのでしょうか?
それは全て技術の内容次第です!

沖縄で美毛システムを導入しているサロンでは、全て即日シャンプーはOKなのです。

シャンプーをしてはいけない技術は、毛髪が安定していない状態を指します。毛髪が安定するまで、しばらく水にぬらすことを避けてくださいといっている状態です。その状態は、自然酸化という形をとるのですが意味ありません!早くシャンプーしようがしまいが、そんなのは、美毛にならない失敗した美容師の言い訳で、もうちょっと置いてくれればという言い訳にしかすぎません!残念。

沖縄美毛研究の答え

沖縄美毛研究では、ほぼすべての環境条件を分析しその本当の理由を突き止め縮毛矯正技術に生かしております。一般縮毛矯正でおおいのが、技術中に多くのトリートメント効果剤を入れるという説明を聞きませんか?さらに、強い薬品で毛髪をやわらかくさせている作用を薬品等で最後固めています、お客様の協力で一定期間日常で、自然酸化を行ってください!濡らさないで、美毛にするためには乾燥させてください!という説明がありますよね!今までダメージが出るということは、酸化不足という定義が働いていました!ダメージが起こったり、ストレート効果が鈍ることは、毛髪内部の固定が甘いということになっていたのです。

この内容から、最終的な結果は、お客様がいつ洗うかで決まるという状態が発生していました。そのあやふやな考えや責任転換は、もう美容業界から消えます。

沖縄美毛システムの技術力

沖縄美毛システムでは、美髪縮毛矯正エンパニ®と美髪矯正シルクレッチを皆様にお勧めしております。この技術力を手にした技術者たちの考えは、次のような考えとなっています。一般的な美毛にならない不安定な縮毛矯正後のシャンプーは、2・3日行うことは禁止されています。この不安定な技術は、トリートメント効果剤が固まることと、毛髪内部が固まることを長時間の自然放置で期待した技術です。しかしいえることは、この内容の技術は、いずれ、毎日のシャンプーで毛髪内部組織が不安定となりバサバサになる技術であることは事実です。

シャンプー剤のPHは、意外にあります。毎日、毛髪は膨張し内部が不安定です。この状態は、結合強化という状態を起こさなければ美毛にもならず常に溶けることが起こっています。縮毛矯正時には、毛髪内部が不完全な不結合状態の技術だと縮毛矯正後のシャンプーもデリケートなると思いますが、基本、考えても仕方なく既に技術力で結果は決まってしまっています。

沖縄美毛システムはしっかりと化学反応が終わっている

smile31
既に美毛になっている!すでに毛髪内部が安定しているから毛髪は、美髪なのです。シャンプーしてよい技術は、サロンを出るとき、サロンで技術が終了したとき、毛髪は美しく完全に化学反応が終わっている状態です。なので、すでに安定している毛髪環境です!シャンプーは、当然技術後その時点でしても何の問題もありません!次の日もシャンプー後、乾かせば美しく美毛に仕上がるのがこの状態です。

美容院選びでは、次の日シャンプーしても問題ないということが、技術力の目安になります。

さて、毛髪状態では、縮毛矯正後シャンプーをしてはいけない状態もあります。それは、ビビリなどの酷いダメージがあり、技術処理で濃密なトリートメント効果剤を使用している場合です。この状態は、人工成分で補強しているので、これらが固まる状態が必要なのでシャンプーは、2,3日我慢しましょう!

気がつきましたか!ダメージがあって人工物質で固める状態は、シャンプーしてはダメということです。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ