%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

縮毛矯正は、美髪縮毛矯正で答えが出る

縮毛矯正!ここで習ってしまえば、かなりの実力アップ
縮毛矯正だけじゃない!
デジパーもカラーもパーマも実力アップ

全てに使える『プレローションP7』


このレベルがあれば、ビジネスに変化出ませんか?
このレベルが身につけば、何も悩むことありません!
『プレローションP7』を使うことで、提供していきます。
このレベルの技術は、お客様が本当に喜びます。

このレベルの結果が美容業界に残るとしたら!

  • ツヤ感抜群
  • 柔らかい
  • シナヤカ
  • 薬剤反応の事実がはっきりする
  • ダメージがほとんど出ない結合強化
  • 塗り物使わない実力
  • トリートメント効果不必要
  • デジパーも適応するノウハウ
  • カラーをしてもダメージ最小

このレベルの技術力が美容業界当たり前になります。
ここで、できている技術力の結果が事実です。
実際にできています。確実に、コンスタントに!
お客様は、このストレート結果を手にできる技術です。

下の方々が来たときを想像してみてください。
簡単だと思えれば、私どもの技術はいりません!


縮毛矯正やり切っちゃっていますね!だけど、この方々を助けられる技術をご紹介しています。

このレベルを手にしたら!あとは、何もいりません!
必要な経験が実力を変えます。

下の方々は、他店で限界を感じ東京のサロンに来た方です。
このレベルを直すのは、P7があれば簡単です。

縮毛矯正縮毛矯正縮毛矯正縮毛矯正

この中には、酸性矯正の方も、G〇〇、M〇〇、電子〇〇をやっていた方もいます。
数か月後の実態です。

縮毛矯正縮毛矯正縮毛矯正

『このような方々の毛髪を助けてあげられるという自信がつけば、最高なビジネスに変化すると思いませんか?』

多くの方が勘違いしています。
講習会やサロンでその日綺麗なのは当たりまえ!

サロンの綺麗なアフター写真が多いですね!
みんなうまく見えますよね!当日トリートメント効果で
いろいろごまかすために、塗っていますよね!
だから・・・数か月後の写真が真実なのです。
どの腕自慢もこんな写真ないですよね!???
そして、上の写真は、普通の3・4か月後
その日!そんな写真ではなく!
4・5・6ヵ月たっても綺麗な状態
それがエンパニです。
どうせ学ぶならこのレベル!
縮毛矯正   縮毛矯正

癖がないから簡単と思いましたか?
このぐらいのくせの方なら納得でしょうか?
こんな方の写真です。上から!

縮毛矯正

この方は、半年に1回縮毛矯正を行っています。
毛先が綺麗だと全然変ではないですよね!
ここまで癖があっても十分効果を発揮しています。
ちょっと全体を見てください!

縮毛矯正
いかがでしょうか?これが、正しい縮毛矯正の化学反応の結果です。トリートメント効果に頼るものではありません!実力をつけて毛髪をコントロールする、正しい化学反応の成果です。それを知れば縮毛矯正は、こうなります。塗り物で、入れ込む作業がないから、劣化しません!

このレベルを知る美容師は、他の商材は、必要ないと感じています。
もう縮毛矯正という技術は完結です!
他メーカー様には悪いのですが、このレベルの技術を出していきます。
どんな商材もこのレベルを知ってしまうと、他に興味がなくなります。

なぜ?

その時の手触り状態を超える商材がないから!
酸性矯正剤よりはるかに効果があるから!
ダメージが出ていないので、次の作業が本当に楽になるから!
自分で毛髪を判断でき確実なアドバイスができるから!だから!
このレベルになるとメーカーサイドのトリートメント効果を
うたった商材に興味を示すことが無いのです。
だから!いらなくなります。

上方の写真の施術結果を見せていきます。
縮毛矯正を既に行っている毛髪を、私どもの技術者が行った実例をお知らせいたします。

そして、そうなるにはそうなる方法が、存在することを受け入れてください。

下のお客様方は、ぎりぎりの毛髪でも、今後の希望を手に入れ、最高の感謝をくれました。

ごまかしや写真を偽造していません!


縮毛矯正
写真をクリック!
根元のくせの強さは、わかりますよね!中見れば、癖があります。このぐらいの毛髪でさらに、毛染めをしていない状態の毛髪は、多くの美容師が、薬剤強めで行くことかと思います。縮毛矯正という技術は、単に酸性系薬剤を使い、酸性領域の縮毛矯正だからと言って美しくできるとは限りません!ここは全てを理解しなければ、確実な内容には届かないでしょう。毛先のバサバサの原因がわからなければ、美髪にはなりません!ダメージを起こす放置タイム、ダメージを起こす熱量、ダメージを起こす技術工程、ダメージを起こしやすい成分、ダメージのもととなる成分、ダメージを蓄積させる間違った知識!全て美容師がこれらの正しい法則を知れば回避できます。


縮毛矯正
写真をクリック!
縮毛矯正を行ってから、癖やダメージの乾燥によって、毛髪が膨らみ始めている状謡です。根元の新生部は簡単!既矯正部は、皆さん何がどうなっているかわからず本来の結果を作ることは不可能でしょう!単純に酸性系の縮毛矯正を使い人工物質を入れ込みそれで直るわけがありません!もうそんな流れの技術は、毛髪の化学反応を正常に起こしている環境でないことを知ってください。


縮毛矯正
写真をクリック!
カサカサですね!カラー毛で縮毛矯正です。この状態まで一生懸命で来ているかとは思います。いかがでしょうか?しかし、これをスペシャルに変えるのがエンパニです。何度も言いますがこんな髪の状態は、わかってしまえば簡単なのです。技術といいのはそういう問題です。そしてとくに縮毛矯正という技術は、複雑なダメージを読み込むことで成り立っています。一つ改善したところで、他の技術的な考え方が間違っていれば全てが台無しになります。この部分をご理解ください。


縮毛矯正
写真をクリック!
メッシュに気を付けて美髪を作るという課題です。この場合メッシュの部分は薬品が変わります。素人の方に理解していただきたいのは、色が違うからというのではなくて、その部分に過剰な薬品の負荷がかかっているため、今回の技術で周りと同じ技術ができないのです。アイロンの温度も、アイロンのテンションも全て変えなければ結果が出ないそんな状態なので、よく理解して、技術者とご相談ください。


縮毛矯正
写真をクリック!
この方もカラーによるバサバサ!ここが確実に不都合かと思います。すでに毛髪は、アルカリに弱い毛髪ということが判断されます。???アルカリに弱い?どこでわかるかということですが、見ればすぐにわかる特徴化あります。そんなことを私どもとしっかり勉強していきましょう!


縮毛矯正
写真をクリック!
縮毛矯正をかけた部分からボリュームが出ている状態が見えますね!どう思いますか?もともとのくせではなくて、ダメージの状態のほうが膨らんでいます。このような状況から毛髪を判断していく訓練をしていきましょう!


縮毛矯正
写真をクリック!
このハイトーン状態の場合の修復作業はどうすればよいかわかりますか?基本酸性系縮毛矯正で行くと思いますが、軋みが出たり、硬さが出たり、匂いが長く残ってしまったり、図星ではないでしょうか?エンパニでは、柔らかくつややかな縮毛矯正実現させております。


乾かしているだけの結果です。
ダメージガ、塗り物でごまかしていないのに
消えている事に気づいていますか?

アイロンで形が形成され、美髪形状固定されています。
髪の成分だけで、髪がアイロンをかけた形に
固定されている自然な形です。

ダメージの結合をストレート配列に整形し
結合を強化させると今まで起きていた乾燥状態
乱れが消えます。

信じられますか?トリートメント効果を使用していないのに
嫌な乾燥やダメージ特有のくせが消えるのです。

これを還元効果のみで起こっているのです。
縮毛矯正剤・パーマ液の属する還元剤のみで起こっているのです。
この修正技術が本当なら、単純な還元の正当な効果としたら
こんなレベルで正しいストレート効果理論は、他に存在しません。

還元効果で起こせる結果が、こんな素晴らしい状態ならば
どんな駆使された技術が出ても太刀打ちできないでしょう!

前処理後、毛髪を還元させて、洗い、乾かし、
アイロンで酸化固定しただけの結果が、これだけ最高ならば
なにも出てこれないと思いませんか?

この技術!
前処理⇒還元⇒洗う⇒乾かす⇒アイロン酸化⇒2液
これだけで、こんな綺麗な、ストレートヘアになっているのです。

多くの技術とそんなに変わらないのに謎ここまで違うと思いますか?
そこには単純に法則があり、誰も気づいていないのです。
全てこのレベルのことはわかっています。
そして確実に、そして何度も、そして髪の特性を見極め
毛髪に合った的確な処理法を選べる、そんな能力を身に着けてください。

身につければいいだけです。同じ美容師が習ってできています。
習えばだれでもできる技術です。

特訓すればだれでも、今の自分の実力以上に必ずなります。
今回簡単なのは、P7を使うだけで、今までとは違う
お客様が喜ぶワンランクアップを必ず起こります。

絶対ためしに『プレローションP7』を購入し
試してみてください!そこから、このレベルになる
最高の成長が始まります。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ