%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc02

アクアストレートとは!

アクアストレートとは!

アクアストレートとは、字のごとくアクア(水)を基準としたストレート法になります。ナノ水で毛髪に水分を吸収する、保水効果のある成分を毛髪に注入し保水効果を上げるタイプなど、また、薬品に奇跡の水などといわれる水をまぜ、薬品を無害化にするなどを訴える、ちょっと変わったメーカーもあります。特に水パーマとか、水ストレート、水縮毛矯正など、カラーなどは、水カラーなど言い方は様々です。

アクアストレートの特徴

アクアストレートの特徴として、毛髪に水分定着を起こすとか、人工補給物質で毛髪内部の水分コントロールし、ストレートヘアを作り上げる!そのようなことを目的として、技術は行われています。様々なメーカーやサロンがアクアストレートとしてその効果を訴えています。

アクアストレートは、技術的能力があるサロンが上手いといえます。料理でも、同じ麻婆豆腐を作るにしても味や作り方におい全て違うのと一緒で、アクアストレートといっても各店各メーカーその効果は、まちまちです!
アクアストレート
全ての結果は、全て美容師の腕次第です。名前が同じでもその質は確実に違います!

右の写真は、エンジェルパニックでアクアストレートを行った状態です!エンジェルパニックは、技術力が高い美容師のことです。彼らは様々な薬品やどんなメーカーの商材でも最高の状態で提供できる腕を持っています。毛髪の分析と薬品を設定する能力、アイロン技術この3つをコントロールできる美容師です。

ストレートヘアスタイルは、つやがあり、しなやかが最高ですね!そのような技術をお選びください。

アクアストレートの実力

アクアストレートの効果や実力、美しいストレートヘアは、全て美容師次第です。いつも言いますが、何を使っても様々な状況判断ですべての工程の判断を下し、化学反応状況を見極めるのは、美容師です。いくら良いものを使っても、ダメージの原因は、薬品の不適切な処理やアイロン操作の未熟から出てきます。艶が出ているようで意外に目利きから見るとアイロン圧が強く髪が不自然な波を起こしている内容もあるので技術者選びは本当に大変です。

アクアストレートの技術的表現

アクアストレートということは、アイロンを使わないというような内容をイメージします。アイロンを使った場合アクア縮毛矯正などの表現が正しいかと思いますが、この場合、アクアストレート自体、縮毛を伸ばすということではなく、ストレート技術なので、縮毛は伸びないということです。

アクアストレートとしての表現は、ストレートパーマを水系で行うということ、もしくは、アクアストレートは、水の輝きをもったストレートヘアを作るという表現もあるので、そのような内容を十分理解したうえで勘違いしないようにサロンを選ぶことが重要となります。

アクアストレートに属すエンパニラスター

エンパニラスター技術は、その特徴として、縮毛矯正などで起こったダメージの修復その効果の源は、保湿成分の注入などを利用して、結合強化技術とのハイブリッド化ができる縮毛矯正理論・ストレート技術理論です。これもまた、ものがいいとかの世界ではありません!全て技術者の采配がその効果の基準なので、良い技術者を選んで板でけると本当の効果を感じていただけると思います。本当に良いものは、全て職人!美容師というのは、デザイナーであり、化学的反応を使うのである意味職人であり、アーティストです。上手い技術者に巡り合えるといいと思います。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ